展覧会情報

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第403回企画展 上西祐理
Now Printing

2024年09月03日(火)~10月23日(水)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
最小限の要素で高速に球が行き交う卓球の動的瞬間を見事に紙面に定着してみせた「世界卓球2015」や、フェンシングの選手の躍動的な身体とともに剣の軌道を美しくも科学的に視覚化した「Visualized Fencing. Yuki Ota Fencing Championships 2014」のポスターなど、力強いヴィジュアルメッセージが印象的な上西祐理さん。
  今秋、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで個展を開催するにあたりあらためて自分と、自分のデザイン活動と向き合ってみてくれました。「大好きなものに囲まれて、関わって、生きていきたいとの想いからデザイナーになり、私が作るものがまた、誰かにとって大切な何かになるようなものでありたいと思ってやってきました」と語る上西さんは、どこまでも正直で、作り出すデザインからもその誠実さが伝わってきます。
  本展では、そんな上西さんの現在地点を飾り立てることなく紹介します。1階に大小様々な印刷物=Printed Matterの新作を、地階にはこれまでの仕事のアーカイブを、街中の壁や柱に貼られるポスターや、本棚やラックに置かれる本、といったように、日常的にグラフィックが貼られたり置かれたりするように配します。展示を見るという体験ではなく、上西さんの好きなモノや美意識を一緒に楽しんでほしいと思います。旅が大好きな上西さんのお宝も登場します。
  そして1階は2週間ごとに展示替えをします(予定)。少しずつ変わっていく、進行形の上西祐理展にどうぞご期待ください。

会場

ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル 1F/ B1F
tel. 03.3571.5206

2024年9月3日(火)ー 10月23日(水)
開館時間:11:00am-7:00pm 
日曜・祝日休館 
入場無料

同時刊行

『ggg Books 138 上西祐理』
公益財団法人DNP文化振興財団 
2024年9月3日発行予定
 

イベント

オープニングパーティ、ギャラリートーク等の開催につきましては、当サイトにて最新情報をご確認ください。

上西祐理 Yuri UENISHI

アートディレクター/ グラフィックデザイナー
1987年生まれ。東京都出身。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業、同年電通入社、2021年独立、北極設立。 ポスター、ロゴなど単体の仕事から、ブランディングやキャンペーン、映像、空間、本、雑誌など仕事は多岐にわたる。今までの仕事に、世界卓球2015 ポスター / テレビ東京、2121年 Futures In-Sight 展 / 21_21 Design Sight、雑誌「広告」 / 博報堂、LAFORET GRAND BAZAR SUMMER 2018 & 2019 / LAFORET HARAJUKU、#SHEMOVESMOUNTAINS / THE NORTH FACE など。主な受賞歴:東京ADC賞、JAGDA新人賞、JAGDA賞、CANNES LIONS金賞, NYADC金賞、D&AD Yellow Pencilなど。趣味は旅と雪山登山。旅は現在45カ国達成。

お問い合わせ

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 尾澤 * 森
TEL.03-3571-5206